過払い金は戻ってくる?総量規制であなたの借金はどうなる?借金状況の診断ならご利用無料の「過払い金ある?ない?診断窓口」へ!

過払い金は戻ってくる?総量規制であなたの借金はどうなる?借金状況の診断ならご利用無料の「過払い金ある?ない?診断窓口」へ!

過払い金有無の診断はこちら:0120-123-800

ブラックリストについて

「ブラックリスト」とは、①クレジットカード会社(CIC)、②消費者金融や信販(日本信用情報機構/JICC)、③銀行(全国銀行個人信用情報センター)等、政府公認の信用情報機関が管理する個人の信用情報に、「事故情報」として登録されることを言います。
事故情報が登録されると5~7年くらいの間は掲載され続け、登録されている期間中は新たに借入することができなかったり、クレジットカードの新規申し込みの審査に通らないことや、住宅や自動車などのローンが組めなくなってしまう等、さまざまなデメリットが発生します。

過払い金や債務整理についてご相談者様からお話しをお聞きしていると、「過払い金は発生してるけど、ブラックリストに載りたくないから、過払い金請求するのを尻込みしてしまう」といったお話しをよく耳にします。
ご自身が払い過ぎたお金を取り戻したいだけなのに、本当にブラックリストに載ってしまうことがあるのでしょうか。
実際には、ブラックリストに載らない場合と、載ってしまう場合との両方のケースがあります。

借金を完済後の過払い金請求は、ブラックリストに載ることはありません。
新たな借入やクレジットカードの発行、ローンを組むことも可能ですし、過去に借金をしていたことが家族や勤務先などに知られてしまうことも一切ありません。

しかし、現在も借金を返済している最中に行う過払い金請求は、ブラックリストに載る可能性があります。
発生した過払い金により、借金の元本が減額され月々の返済が楽になりますが、債務がまだ残っている場合は、ブラックリスト上では「債務整理(任意整理)」として事故情報が載ることになります。
発生した過払い分を返済中の借金の元本に充当することによって完済できる場合も、ブラックリストに一時的に掲載されることがあるようです。 その場合は、過払い金手続きが完了し、最終的に借金がなくなった際に、ブラックリストから消えます。

すでに借金をすべて返済し終えた方は、すぐにでも過払い金請求の手続きを始められることをおすすめします。
一方、債務が残っている状態での過払い金請求は、発生した過払い金で完済できるかできないかを、事前によく把握したうえで手続きをすすめることが大事になります。
ブラックリストに対してご不安な点やご質問がある方は、お気軽に当事務所までご相談ください。

Copyright © 過払い金ある?ない?診断窓口 All rights reserved.