過払い金は戻ってくる?総量規制であなたの借金はどうなる?借金状況の診断ならご利用無料の「過払い金ある?ない?診断窓口」へ!

過払い金は戻ってくる?総量規制であなたの借金はどうなる?借金状況の診断ならご利用無料の「過払い金ある?ない?診断窓口」へ!

過払い金有無の診断はこちら:0120-123-800

業者からの嫌がらせがある?

過払い金請求を検討されているご相談者様から、「貸金業者から嫌がらせを受けたり、怖い目にあうのではないか」など、不安の声をよく耳にします。
問題なく借入と返済を続けている時はいいけど、少しでも延滞したり、過払い金請求をするなど貸金業者が困ることをした途端、脅しの電話や嫌がらせを受けるようなイメージがあり、きっと、映画やドラマの影響で「貸金業者=怖い」という印象を植え付けられている方が多いのだと考えられます。
過払い金を取り戻したいけど、貸金業者からの嫌がらせがあっては、請求をするのを躊躇ってしまいますよね。

実際、過払い金請求をしても、基本的に貸金業者から脅しや嫌がらせを受けることはありません。
正当な理由として、過払い金の請求の手続きを弁護士や司法書士等の専門家へ受任することで、貸金業者から依頼者へ取り立てを始め、直接コンタクトを取ることを一切禁止されているからです。
具体的には、過払い金返還請求の依頼を受けた専門家が受任通知を貸金業者へ発送後は、金融庁の指導によって貸金業者が依頼者に接触することを禁止しており、それを守らない場合は刑事罰の対象となります。
もし、貸金業者から直接連絡が来るようなことがあれば、違法行為の中止を要求することも可能ですし、もちろん損害賠償請求や刑事告訴も検討できます。
しかし、大抵の貸金業者は、そのようなリスクを冒してまで接近するようなことは考えにくいですし、過払い金の返還は業務であることを承知しているため、嫌がらせをしてくるようなことはまず考えにくいです。
また、現在の消費者金融は、銀行系グループの消費者金融が多く、健全な経営を行っているところがほとんどです。
過払い金請求は、法律で守られている当然の権利になりますので、ぜひ安心して専門家へご相談ください。

金融庁の指導の下に健全な経営をしている貸金業者を相手として、過払い金請求をすることは何も問題はありませんが、違法業者やヤミ金を相手にする場合は話が変わるため注意が必要です。
違法業者やヤミ金は、もともと違法な経営を行っている実態の掴みにくい存在なため、過払い金請求をすることさえも大変難しいですし、嫌がらせや脅迫を受けたという話をよく耳にします。
もしも、そのような状況になった際は、警察や専門家にすぐに相談をしましょう。

Copyright © 過払い金ある?ない?診断窓口 All rights reserved.