過払い金は戻ってくる?総量規制であなたの借金はどうなる?借金状況の診断ならご利用無料の「過払い金ある?ない?診断窓口」へ!

過払い金は戻ってくる?総量規制であなたの借金はどうなる?借金状況の診断ならご利用無料の「過払い金ある?ない?診断窓口」へ!

過払い金有無の診断はこちら:0120-123-800

自己破産とは?

「自己破産」とは、経済的に破綻をしたために借金の返済ができず、多重債務に陥った状況にある方を、経済的再生の機会を与える法的な救済制度になります。 裁判所に「破産申立書」を提出して免責許可となった場合、財産を失う代わりに、抱えている全ての債務を免除されることになります。 ようするに、自己破産をすることで財産を持たずに生活を始めることにはなりますが、これまでの借金は帳消しとなり、今まで借金返済に充てていた収入はすべて自分の好きなことに使うことができるようになるため、人生の再スタートを切ることができるのです。

しかし、自己破産の手続きは誰でも利用できるわけではありません。 自己破産を認めてもらうには、「裁判所から支払不能状態の者」と見なされなくてはいけないといった条件があります。 支払不能状態とは、借金返済のための収入・財産を持ち合わせておらず、もうすでに借金を滞納している状況、あるいは滞納している状況がこの先も続いていくと判断された場合をさすため、単純に収入以上の借金を抱えてしまい返済できないから…というような理由では、自己破産としてなかなか認められません。 ケースバイケースになるため必ずそうなるとは約束できないのですが、「毎月の収入や所持している財産を基準にして3~5年以内に完済できるかどうか」が自己破産の判断材料になったり、「債務額が月々の手取り額の20倍以上」になる場合には、支払不能状態と認められることが多いようです。

■自己破産のメリット
  • ・借金がゼロになり、返済義務がなくなる
  • ・債権者からの取り立てや催促を止めることができる
  • ・20万円以下の価値の財産は保有することが可能
  • ・強制執行されることがない
■自己破産のデメリット
  • ・ブラックリストに載ってしまう(一定期間、新規の借入やクレジットカードの新規発行が不可能になる)
  • ・免責決定までの間、職業制限あり(警備員や保険の外交員等、一部の職業に就くことができない)
  • ・20万円以上の価値のある財産は処分される
  • ・「官報」に掲載される
Copyright © 過払い金ある?ない?診断窓口 All rights reserved.