過払い金は戻ってくる?総量規制であなたの借金はどうなる?借金状況の診断ならご利用無料の「過払い金ある?ない?診断窓口」へ!

過払い金は戻ってくる?総量規制であなたの借金はどうなる?借金状況の診断ならご利用無料の「過払い金ある?ない?診断窓口」へ!

過払い金有無の診断はこちら:0120-123-800

完済会社への過払い請求

過払い金の返還は、借金を返済中の方はもちろん、過去に完済している貸金業者宛てへ請求することも可能です。
「借金の返済を終えている貸金業者へ過払い金請求をするなんて、過去のことを蒸し返すようだ」と、躊躇われる方もいらっしゃいますが、"完済している=借金がゼロ" といった状況になるため、条件さえ揃っていれば確実に過払い金が発生します。

すでに完済している場合での過払い金請求が可能な条件とは、以下の4つになります。

条件①
完済した日から10年以内 (過払い金請求の時効は10年になります)
条件②
20%以上の違法な金利での返済 (利息制限法の範囲内での金利では過払い金は発生しません)
条件③
借入をしていた貸金業者が現在も経営している (倒産した業者には過払い金請求は不可能です)
条件④
キャッシングの取引である (ショッピングでの取引での過払い金請求は不可能です)

「もう借金は完済していて、4つの条件には当てはまってるけど、借金していた時の明細や契約書は捨ててしまったから過払い金は取り戻せないんです」と、お考えの方がいらっしゃったら、絶対にあきらめないでください!
借金をしていた時の明細やカードなどの資料をお持ちでなくても、借入していた貸金業者の名前さえわかれば大丈夫です。
貸金業者には完済後も取引履歴の開示義務があるため、過払い金請求をすることができます。
借金をしていた当時と貸金業者の名前が変わっていてもお調べすることが可能ですので、全く問題ありません。

過払い金請求と聞くと、借金を返済中の人のためのものといったイメージがありますが、じつは借金を完済した人こそ見直しするべきだと考えます。
当事務所では、過払い金請求の経験が豊富な認定司法書士が在籍しております。
過去の借金の話を持ち出すようで躊躇される方も多いと思いますが、まずは勇気を出して当事務所までお気軽にご連絡をください。

Copyright © 過払い金ある?ない?診断窓口 All rights reserved.