過払い金は戻ってくる?総量規制であなたの借金はどうなる?借金状況の診断ならご利用無料の「過払い金ある?ない?診断窓口」へ!

過払い金は戻ってくる?総量規制であなたの借金はどうなる?借金状況の診断ならご利用無料の「過払い金ある?ない?診断窓口」へ!

過払い金有無の診断はこちら:0120-123-800

信用情報とは(ブラックリストについて)

過払い金ある?ない?診断窓口ではそういった信用情報への影響なども含めた診断を無料で行なうことができます。

クレジットカード会社や、貸金業者は消費者に対して適正な審査・与信判断を行うために、個人信用情報機関というものに加盟しています。信用情報機関には、過去の契約で延滞や破産などのネガティブが事故情報として記録されており、これを一般的に「ブラックリスト」と呼んでいます。

信用情報は個人情報なので、勝手に人の記録を見ることはできませんが、クレジットカード会社や、貸金業者などが融資の審査を行う際は、信用情報取得に関する同意書を取ることにより、他人の信用情報を取得することが可能となります。
現在、一般的に利用されている信用情報機関は全部で3つあります。

CIC(指定信用情報機関CIC)

現在最も加盟会社数が多い信用情報機関がこのCICです。 CICにはほとんどのクレジットカード会社やクレジット機能を備えたカードを取り扱う会社が加盟しています。

日本信用情報機構(JICC)

主に消費者金融系の会社が加盟しています。 旧CCB,旧テラネット、旧全情連の流れをくんでいます。

全国銀行個人信用情報センター(全銀協)

銀行系の会社が加盟しています。

これらの信用情報機関は問合せをすると、本人に現在の信用情報を開示してもらうことができます。
また、過払い金返還請求をすると、事故情報として記載されてしまうのではないかという不安を抱きがちですが、過払い金を請求することができるのは、借金を完済しているということですので、事故ではありません。
したがって、信用情報に事故情報が載るようなことはありません。

Copyright © 過払い金ある?ない?診断窓口 All rights reserved.